唐木仏壇(上置き)の特徴

黒檀や紫檀といった輸入銘木や国産の欅や桑などを使用し、木目を活かして作られる、昔ながらのお仏壇を唐木仏壇といいます。
木材に銘木の木目を印刷した”~調”といわれる安価なものから、東京・大阪・徳島に代表される伝統工芸品としての唐木仏壇まで様々な種類がございます。
上置きタイプはタンスや家具などの上に設置できるので、置く場所を選びません。

このタイプの商品一覧はこちら
唐木仏壇(上置き)の特徴

唐木仏壇(上置き)の特徴

  • 小型仏壇なのに本格的!設置場所を選びません。
  • 現代風の家具調仏壇と比べ、彫物や飾りが多くなる。
  • 材質や作りに応じて価格帯に幅があるため、予算に応じた商品探しが可能!

唐木仏壇(上置き)を選ぶポイント!

設置する家具の色合いに合わせたお仏壇を選びましょう

設置する家具の色合いに合わせたお仏壇を選びましょう

唐木仏壇は木材の色をそのままに出すのが特徴の仏壇のため、使用している木材によって、色合いの種類も豊富です。
選ぶ際はまず、設置する家具を決めたうえで、その家具と色合いを揃えたものを探しましょう。

⇒唐木仏壇の材質の説明を詳しく見る

細かい彫細工などはこまめにお掃除を!お手入れ簡単な作りのものもあります

唐木仏壇には、欄間彫刻が施されているものなど、各所に彫刻が施されている商品から、シンプルな形のお仏壇まであります。
これらはデザイン的な演出のほかに、お手入れの簡単さ・むずかしさにも関係があります。細かい彫物が施されているお仏壇は隙間にほこりがたまりやすく、また、適切な方法でお手入れをしないと壊してしまう恐れもあります。
一方でシンプルなお仏壇はさっと拭き取ることができ、お手入れも簡単です。皆様のライフスタイルに応じてお好みのタイプをお選びください。

設置する家具の色合いに合わせたお仏壇を選びましょう

設置を予定する家具の高さから、手を合わせる際の目線に合わせたお仏壇を

上置きタイプのお仏壇の場合、正座しておまいりするか、立っておまいりするかによって、置く場所が変わり、置く場所に応じたサイズのお仏壇を選ぶこととなります。
おまいりする際、位牌や本尊が目線より下にならないように気を付けて設置場所を選んでください。

設置する家具の色合いに合わせたお仏壇を選びましょう

唐木仏壇(上置き)を購入したお客様の声

H.N様(埼玉県)

23 水月(ケヤキ)

価格が適当で予算内であった。サイズが希望通りで欅色も同様に希望通りであった。
評価:
4-5
H.N様(埼玉県)
DSC_0052_r2_c2

紫檀達磨上置き 大河

サイズ・色ともに気に入りました。位牌も可愛いのが見つかってよかったです。
評価:
5
K.Y様(東京都)
R0010208_r2_c2

25-18 大河(紫檀)

自分としては気に入ったが、子供ができれば黒檀の方がという意見があり、価格面が合えばそうしたが、別にそれなりに気に入ったものなので質感も十分です。
評価:
4-5
N様(群馬県)
画像準備中

25 新紫檀 桔梗

満足しています(価格と品質に)。鈴の音色は最高!
評価:
4-5
H.I様(東京都)

唐木仏壇(上置き)タイプの商品紹介

三善堂の店舗にて取扱いのある商品の一例です。
店頭には、このほかにも多数の商品がございますので、ぜひ一度店舗にて実物をご覧になってください。

※掲載されている商品が売切の場合もございます。詳しくは店舗までお問い合わせください。

お仏壇選びに関する、よくあるご質問