お仏壇のメンテナンス・ご供養について

先祖代々受け継がれたお仏壇は、ろうそくの炎の煤や線香の煙、灰により、宮殿が汚れたり、漆塗りの表面が汚れたり、剥げて来たりと痛んでいきます。
お仏壇は日本人の心。ご先祖様より受け継がれてきたお仏壇は家宝とも呼べます。
痛んだから、汚れているからといって捨ててしまえるものではありません。
三善堂では、古くなったお仏壇のメンテナンス、使わなくなった古いお仏壇の供養も行っております。
ご先祖様を大切にする心を次の世代に伝えるため、お仏壇をメンテナンス・ご供養されてはいかがでしょうか?

お仏壇のメンテナンス『お仏壇のお洗濯』について

古くなったお仏壇は分解し汚れを落とし、破損部分があれば修理します。
修理が不可能であれば、新しい部品と交換し、その上で漆の塗り替えや、金箔のおし直しを行います。
全体の手入れをすることで、古くなったお仏壇も見違えるほどきれいに生まれ変わります。
これらの作業は『お仏壇のお洗濯』といい、専門家の手によりすべて手作業で行われます。

こんなに綺麗になりました!

三善堂では、専門スタッフが無料でお見積りさせていただき、お客様のご予算・ご希望に応じた、『お仏壇のお洗濯』を承っておりますのでお気軽にご相談ください。
また、部分修理やクリーニング(お掃除のみ)も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

  • インターネットからのお問い合せはこちら
  • お電話に寄るお問い合わせは 0120-3010-46 もしくは 0120-46-3010

お仏壇の処分『お仏壇のご供養』について

お仏壇を新しく購入する場合、古いお仏壇は『御霊ぬき』と呼ばれるご供養が必要となります。
三善堂では、お仏壇を買い換えの際や、やむを得ずお仏壇を処分しなければならなくなったときなど、当社専門スタッフが、使わなくなった古いお仏壇をお引き取りし、お寺様にお願いしてご供養させていただきます。
※ご要望により、お仏壇供養の証となります『お仏壇供養承り証』を発行させていただいております。

ご供養を希望されるお客様はお気軽にご相談ください。

お仏壇選びに関する、よくあるご質問