お盆・お彼岸の豆知識

”ぼたもち”と”おはぎ”の違い

お盆のぼたもち

お彼岸にお供えする”ぼたもち”と”おはぎ”。
実は”ぼたもち”も”おはぎ”も蒸したもち米をまるめたものに、アンコをまとわせたお菓子で、どちらも全く同じものです。

では、なぜ同じお菓子であるのに違う呼び名なのでしょうか?

それは、
『ぼたもち』は牡丹の花が咲き誇る”春のお彼岸”にお供えするお菓子であるから、
『おはぎ』は萩の花が美しい”秋のお彼岸”にお供えするお菓子であるから
同じお菓子でありながら、違う呼び名で呼ぶようになったのです。

また、それぞれの形にも特徴があり、『ぼたもち』は牡丹の花をかたどって、丸く大きく豪華に作られますが、『おはぎ』は萩の花をかたどり、小ぶりでながめに丸められて作られたといわれています。

皆様もお彼岸のお供えの際は、こちらを踏まえてご用意してみてはいかが?