【お盆シーズン到来】盆提灯の販売を開始しました!

2014年盆提灯本日6月1日より三善堂全店で、お盆フェアを開催、お盆の準備には欠かせない”盆提灯”の販売を開始いたします。

今年も選りすぐりの提灯を多数ご用意いたしました!

店内もお盆モード一色。色とりどりの盆提灯を展示しておりますので、是非一度ご来店ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、三善堂オンラインショッピングにおきましても、6月2日より盆提灯の販売を開始いたします。

オンラインショッピングでは一部商品のみのお取り扱いとはなりますが、こちらでもお買い求めいただけます。

店舗まで足を運べない、贈答用にネットで複数買いをしたい方など是非ご利用ください。

2014年三善堂の盆提灯ネット販売

 

※提灯は数に限りがございます。お買い求めはお早目に!

 

三善堂寿店の盆提灯
三善堂寿店の盆提灯

 

【予告】2014年お盆フェアは6/1(日)からスタート!

お盆フェア6月1日(日)より三善堂全店にて、『2014年お盆フェア』を開催します!

 

お盆フェアでは、盆提灯をはじめ盆用品を多数ご用意、特価にてご提供させていただきます。
お盆の準備には三善堂を是非ご利用ください。

 

※同時開催:お仏壇『お盆限定特価セール』も開催!お買い得お仏壇も多数ご用意しておりますので、是非ご来店ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク目前!新緑フェア開催!

4/14から5/10までお仏壇フェアを開催消費税増税前にお仏壇を購入できなかった方に朗報!

 

三善堂では5/10まで、対象のお仏壇を大特価にてご提供させていただきます。

 

新生活・新居での生活にも慣れるこの時期は、一年間でもお仏壇の買い替えやご購入を考える方が多数おられます。

 

三善堂では、買い換え前のお仏壇の処分方法や、お仏壇の安置、仏具の買い替えなどのご相談もたまわります。

 

是非この機会に三善堂まで足をお運びください。

 

※フェア対象のお仏壇には、緑札がかかっています。
※フェア対象商品には数に限りがございます。対象商品がすべてなくなってしまった場合、フェアを早期終了することがございます。あらかじめご了承ください。

お参りするお墓がなくても心を向けて・・・

お墓がなくてもお彼岸にはお墓参りを昔からお彼岸には、自分の家の御墓だけでなく、親類・縁者・知人などの家の御墓にお参りする習慣があります。

お墓がないからお墓参りなんて・・・などとおっしゃらないで、平素ご無沙汰しているお世話になった方のお墓、亡き恩師のお墓などを先方には黙ってお墓参りをしてあげることです。

ご自分のお墓にお参りしてみたら、誰かがもうお参りして、花や水がお供えしてあったら、お互いに気持ちのよいものです。

 

お彼岸は、中日を中心とした修行期間ですから、たとえお墓がなくとも、心がけてみてはいかがですか?

お彼岸の夕日には功徳があるとういのは本当?

お彼岸の夕日春分、秋分の日はご存じのように、昼と夜の長さが同じになり、太陽は真西へと沈みます。

この日を挟んで前後1週間が『お彼岸』と呼ばれています。

だから『お彼岸』の夕日(真西へと太陽が沈むお彼岸の中日の夕日)には功徳があり、その彼方には極楽浄土があるといわれています。

お彼岸の中日にはご先祖様の御供養とともに、ご自身の浄土への願いも込めて、ご家族揃って西日の沈む彼方に向かい、胸の中で念仏を唱えてみてはいかがでしょうか?

夕日の向こうに、極楽浄土があることを心に描いて。

お彼岸には、ご家庭でお供え物をつくりお仏壇に供えましょう

お彼岸の御供えお彼岸の入りには、ご家庭のお仏壇の中やまわりをいつもより丁寧に掃除して、新しい水や花、それに個人の好物、季節の果物や五目寿司やぼた餅、彼岸団子などをお供えしましょう。

 

近年では、お彼岸のお供え物も買い求めてしまうことが多いようですが、できればご家庭で造り、お仏壇に供え、お墓に供え、近隣の方、友人知人にも配りましょう。

これはまさに自分の持っているものを他に分け与え、ともに喜ぶというお布施の精神そのものです。

 

お彼岸にはお盆の時のような儀式としてのしきたりはありませんが、人間の原点ともいえる行事です。

お彼岸の間は毎日朝晩、お仏壇に灯明やお線香をあげて礼拝し、お供え物を絶やさないようご供養してください。

お彼岸にはお墓参りに行きましょう

お墓参り春分の日・秋分の日を中日とした前後3日ずつを合わせた一週間を『お彼岸』と言います。

お彼岸には家族揃ってお墓参りに行く、というご家庭も多いのではないでしょうか?

特に、春のお彼岸は4月からはじまる新生活への”不安”や”期待”をご先祖様にご報告し、無事をお祈りするのも良いかもしれません。

 

それでは、今回はお彼岸のお墓参りの流れをご紹介いたします。

 

 

◆お寺様でのお彼岸『彼岸会』に参加しよう

お彼岸の期間、お寺様では『彼岸会』を営んでいます。

ここでは、読経やご法話などが行われていますので、お墓参りの折には彼岸会にも参加し、ご供養をお願いしてもらいましょう。

 

 

◆お彼岸のお墓参りはいつ行くか決まっているの?

お彼岸のお墓参りは、お彼岸の七日間であれば、いつでも構いません。

できれば、ご家族が揃ってお参りに行ける日を選ぶとよいでしょう。

 

 

◆お墓参りの必需品

お墓参りに行く際はお掃除用品・お供え物を用意しましょう。

大きな霊園などでは売店で販売していたり、管理事務所で借りたりもできますが、お彼岸の時期などは特に混み合うこともあり、持参するのが良いでしょう。

 

<お掃除関係>

掃除用のほうき、たわし、雑巾、バケツ、墓石に刻まれた部分を磨くブラシなど

 

<お供え関係>

念珠、マッチ、ロウソク、お線香、お供え用のお花、菓子・果物など、水桶とひしゃくなど

 

 

◆お墓参りの前にご本堂へ

お寺様にお墓がある場合は、『お供え物』程度は持っていき、まずはお寺様のご本尊様にお参りをすませてからご先祖様のお墓に向かうのが普通です。

お時間がない場合などでも、お寺様にご挨拶をしてから帰るなどの心配りは忘れないようにいたしましょう。

 

 

◆お墓参りのしかた

お墓参りには特別の作法はありません。

まずは、お墓のお掃除から始めることです。

線香の燃えカスや古い花を取り除き、墓石から墓地内へと掃除をしましょう。

また、汚れたり、コケのはえている墓石をタワシで洗いきれいにしましょう。

水鉢や花立を洗ったら、新しいお水を注ぎ、お花を飾り、お線香を立てます。

合掌礼拝のまえに、水桶からひしゃくで水をすくって墓石にかけます。

このとき、墓石の下のほうだけさりげなくお水をかける方もいますが、堂々と墓石の一番上からたっぷりとかけてください。

なぜなら、この水は餓鬼に施す水でもあるからです。水を飲もうとして口まで持っていくと、水は火に変わってしまい、なかなか水の飲めない餓鬼でもお墓にかけた水だけは存分に飲めるといわれています。

そうした餓鬼を憐れんで水を施し与えようということから墓石に水をかける習慣が始まったと考えられていますから、同じ施すのならたっぷり施したいものですよね。

故人と縁の深い順に墓石にお水をかけ、丁寧に礼拝をしてください。

 

 

 

※なお、真宗ではお彼岸として悟りに到るための修行はせず、日本古来からのこのお彼岸の行事を『悟りの世界(お浄土)へ到らしめてくださる如来様のお徳をたたえ、そのお心を聴聞させていただく仏縁』として大切にしています。

※また地方の習慣や宗派により、詳細が異なる場合がございますので、詳しくはお寺様または当店にお尋ねください。

増税前最後のチャンス!『春のお彼岸特別ご奉仕会』のご案内

sprng_higan

 

3月1日より3月31日まで、三善堂全店にて『春のお彼岸特別ご奉仕会』お実施いたします。

 

昔ながらのお仏壇から、家具調のインテリアにマッチするお仏壇まで、三善堂特撰のお仏壇を多数ご用意いたしました。

 

期間中は対象の商品を、通常よりお買い得にご提供させていただきますので、ぜひ、この機会に三善堂にご来店ください。

 

消費税増税前の最後のセールとなりますので、この機会をお見逃しなく!

 

※対象商品には、春を先取りした”桜色の札”がかかっています。

<3月31日(月)終了>

『春の感謝祭』三善堂全店にて実施中!

みなさま節分にはどのような行事を行いましたか?
『神社の豆まきでお菓子をもらい、自宅で父親鬼を相手に豆をまき、年の数だけ豆を食べる』なんてことも一年の楽しみにありましたよね。
また、最近では『”恵方巻き”をかぶる』という方も増えてきたのではないでしょうか。

 

さて三善堂では、2月1日より『春の感謝祭』を実施しております。
当店おすすめの厳選お仏壇を特別価格にてご提供させていただいております。

 

是非、この機会に三善堂のお仏壇をご覧になってみてはいかがでしょうか?

back to top