釈迦如来(柘植)(1.8寸~3寸)

◎材 質:柘植(ツゲ)
非常に緻密で硬い素材です。細かな彫刻が施しやすく、彫り味は端整な印象に仕上がります。高級櫛や将棋駒にも使われます。

◎サイズ
     <唐草光背>  /  <飛天光背>
1.8寸  (総丈20cm ) / (総丈21cm )
 2寸  (総丈23cm ) / (総丈24cm )
2.5寸  (総丈25cm ) / (総丈26cm )
 3寸  (総丈28cm ) / (総丈29cm )

◎商品説明
柘植を使用した釈迦如来坐像です。

釈迦如来について
仏教の開祖です。
古代インドの小国、釈迦族の王子で名をゴータマ=シッダールタといいます。
妻や子供もいた実在の人物です。
釈迦如来とはその釈迦の悟りを得た姿を表しています。
生まれたばかりの釈迦は、天地を指さし「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と仰ったという伝説があります。
この世で一番尊いのは自分である、という意味に誤解されがちですが、一人ひとりが尊い命で聖なる使命を持ってこの世に生まれてきた、という意味なのです。
29歳で出家し、35歳で悟りを開き真理に目覚めてからは、仏陀(ぶっだ)・釈迦牟尼世尊(しゃかむにせそん)・釈尊(しゃくそん)、如来などと呼ばれるようになり人々に説法を説いて廻られました。

         写真の商品は唐草光背になります。
サブ写真の商品が飛天光背になります。

こちらの商品をご覧の方にはこちらの商品もおすすめです。