お仏壇の豆知識

お仏壇のお洗濯

仏壇のお洗濯お仏壇は日常のお手入れが大切ですが、何年もたつとお仏壇の内部にロウソクや線香のすすなどがたまったり、漆や金箔の部分にいたみが出たりします。

 

そういった場合は、仏壇店に依頼して全体の手入れをしてもらいましょう。

 

 

【お仏壇の次の箇所をチェックしてください】

 

1.金具が壊れて、戸や障子の開閉が正常にできない。

2.木地がそってしまった。

3.漆塗りの部分が割れたり、はがれてツヤがなくなっている。

4.彫り物が欠けていたり、害虫による被害を受けている。

5.金箔が汚れていたり、はがれて黒い部分が見えてきた。

6.障子の格子が折れて、紗等が破けてしまった。

 

こういった場合は、お仏壇のお洗濯でリフレッシュすることが出来ます。

 

 

【お仏壇のお洗濯ビフォーアフター】

 

<修復前>

宮殿はロウソクのススなどで真っ黒に汚れています。また、欄間の彫刻は欠損し色あせてしまっています。

漆塗装部分ははがれてしまい、まったくツヤがない状態。金具もサビ彫刻は欠け、汚れも目立っています。

 

仏壇のお洗濯ビフォーアフター

<修復後>
宮殿の汚れをとり、金箔を張り付けて復元しています。彫刻もあざやかに彩色で彩られ、昔のままに豪華に変身!
 
サビた金具には純金メッキを施し、新品同様に。彫刻も復元されて元通りになります。
 
 
ただし、お仏壇のお洗濯は、専門家によって手作業で行われますので、相当な費用がかかる場合もあります。
お洗濯に出すかどうかはお寺様や仏壇店とよく相談するようにしましょう。
 
三善堂でもお仏壇のお洗濯を承っております。
無料でお見積りいたしますので、お気軽にお問合せください。
詳細はこちら